ヤ倍速って何がヤバい?超進化したWiMAXの5つのポイント!-WiMAX2+屋内速度調査

WiMAX2+

最近電車やCMでWiMAXの広告を良く見かけませんか?

モバイルネットワークの雄として、トップを走り続けているWiMAXですが、この春大改革を行いました。

その名も「ヤ倍速」と「ヤバギガ革命」

ネーミングのセンスは置いておいて、内容が本当にヤバいんです。どこがヤバいのか、本日は徹底的に紹介したいと思います。

速度がヤバい!速度が下り220Mbの超高速回線へ

まずは何と言っても速度の進化でしょう。今までは最大で下り110Mbだったのが、文字通り倍速の220Mbに大幅アップしました。最近は全てのコンテンツがリッチな方向に向かっており、動画や音楽のファイル一つにしてもどんどん容量が大きくなっているのが現状です。そんな大きなファイルでも、これだけの高速回線ならダウンロードに余計な時間を掛ける事もなくなります。スマートフォンなどで、早い早いと言われているLTEでさえ下り100Mb程度なので、この早さの倍だと考えるとめちゃくちゃ早い事が解りますよね。

速度制限無しのプランがヤバい!「ギガ放題」の導入で通信量を気にする必要も無し!

WiMAXをはじめとするモバイルネットワークを使う上で気を付けないとダメなのは、使い過ぎによる速度制限です。

通常、モバイルネットワークの世界では一ヶ月の通信量が7GBを超えると残りの日にちの通信速度がとても遅くなると言うのが当たり前でした。WiMAXも同じで、通常のプランで契約すると速度制限があります。

しかし、この春から「ギガ放題」と言うプランが追加され、このプランで契約すると、なんと一ヶ月の累計でどれだけ使っても速度制限に掛からなくなるんです!あれだけの超高速回線で通信制限が無いなんてまさにヤバ過ぎます!

もちろん、「ギガ放題」にすると通常のプランよりも料金が上乗せされてしまうんですが(3ヶ月は無料)、なんと、PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
なら今だけ2年間は料金上乗せ無しで「ギガ放題」にする事が出来るキャンペーンを行っています。ちなみに私は家でも仕事でもネットは必須なので、PEPABOでギガ放題を使用しています。

最新端末もヤバい!高性能で良デザインのWX01の発売でさらにWiMAXが親しみ易くなりました。

WiMAXをはじめとするモバイルネットワークはルーターと呼ばれる端末を使って通信する訳なんですが、このルーターの性能も機種によってかなり違うんです。しかも常に持ち歩く物なのでデザインも気になる所。

WX01はヤバギガ革命に合わせて最新端末もリリースされたのですが、これがまたヤバいんです!

何がヤバいかと言うと、まずは起動時間の短さ。普段はバッテリーの消費を抑えるためスリープ状態になっているのですが、その状態から起動するまでわずか5秒で起動しちゃうんです!しかも、わざわざWX01を取り出さなくても持ってるスマホのアプリから操作出来るって言うのがめちゃくちゃ便利なんですよ!私はこれが気に入ってこの機種を選びました。

後は最新のBluetoothテザリングが付いている所が凄いんです。無線通信方式の一つであるBluetoothは良く聞く言葉ですが、この方式のメリットの一つが電池の消耗が少ないんです。Bluetoothを使って通信する事で、バッテリーの持ちがなんと2割も長くなるんですよ!この時は通信速度はちょっと下がってしまうみたいですけど、外出時にバッテリーの消費を抑えたい時にはかなり便利です。それに何より最新の機能って取りあえず使ってみたくありませんか?(笑)

それにこのWX01はデザインも良いんです。前に使っていた機種は全体的にぼてっとしていて持ち歩くのに少し抵抗がありましたが、WX01は全体的にすっきりしている上、厚みもわずか9mmしかないんです!見た目は綺麗なカードケースと言った感じで、気軽にバッグに入れておけますよ。

電波の繋がり具合の進化がヤバい!

WiMAXと言えば、屋内だと電波が全然入らない、と言うのが定番でした。しかし、これもめちゃくちゃ改善されています。

まずは自宅の部屋の中。今までは電波が入らなくて窓際に置いたり、ボールを使って自作のアンテナを作らないと満足に使えなかったりと散々でした。でもそれは数年前までの話。今ではWiMAXのエリアにさえ入っていれば、自宅で使うのに不自由する事はありません。私は部屋にルーターを置いてスマホをお風呂に持ち込んで使っていますが、すごい快適にネットを使う事が出来ていますよ!

外の屋内でもヤバい!

外の屋内、例えば駅ビルやデパートなどの商業ビルの中では使えないと言うのも定番だったのですが、これもかなり改善されていて、もうどこで使っても快適なんじゃないの?と、思ってしまいます。私は大阪在住なので、難波だったり新大阪だったり、人の多い場所、それもビルの中であっても普通にネットが出来るようになっているんです

具体的な場所と速度も調べて来ましたので参考にして下さいね!

まとめ

この春から生まれ変わったWiMAX2+の2つの革命と3つのポイントをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

実際にWiMAXを使っている私としては、今では固定回線の代わりとしても活躍してくれているWiMAX2+に、さらに頼りっぱなしになりそうな予感がひしひしとしています。

2015年の春からさらにパワーアップしたWiMAX2+で快適なネット生活を送って下さいね!

プロバイダによって割引が全然違います!比較はマストですよ!プロバイダに関する記事まとめ

・プロバイダを選ぶならここ!特典とキャッシュバックで比較するとこうなった!

・ギガ放題でも料金の上乗せ無し! GMO PEPABO(ペパボ) WiMAXの特徴と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・ネットからの申し込みでキャッシュバックが2万円オーバー!@niftyの特典と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・So-netはビッグなキャッシュバックがおすすめ!So-netの詳細と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・BIGLOBEの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・UQ WiMAXの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

その他にもこんな記事が良く読まれています。

・WiMAX歴5年の私が、固定回線とWiMAX2+を比較して解ったメリットとデメリットとは?

・最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-

・700kbpsってどれくらい?WiMAX2+の速度制限について考えてみた -WiMAX2+屋内速度調査-

・現在の通信量を知るには?WiMAX端末からでもPCからでも解っちゃうんです!

・WiMAX2+の新プラン「ギガ放題」が凄い!失敗しない料金プランの選び方とは? -WiMAX2+屋内速度調査-

タイトルとURLをコピーしました