もう通信制限に掛からない!Wimax2+の突然遅くなったを大解説!

WiMAX2+

Wimaxの最大のデメリットは通信制限!ギガ放題ではない普通のプランなら1ヶ月で7Gまでです!

 
Wimax2+は、家でも外でも無線で高速通信ができる魅力的なインフラです。ですが、大きなデメリットがあります。そう、通信制限です!制限には2パターンあって、1つ目はある月の途中で合計で7GB以上通信してしまうと、月末まで通信速度が下がってしまいます。もう1つは、直近3日間の通信量が10GBを超えると、翌日の通信速度が下がってしまうというものです。

  通信速度が下がってしまうというのは確かに厄介です。ですがWimax2+には工事不要、エリア内ならどこでも使えるなどのメリットも多数あります。そこでこのページでは、Wimax2+の通信制限を徹底的に分析して、「もう通信制限は怖くない!」とあなたに言わせちゃいます。

 

7G制限になったらどうなるの?どれくらいの速度になる?

 ギガ放題では無い通常のプランの場合の7G制限に引っかかっってしまった場合、どれくらいの速度になってしまうのでしょうか。UQWimaxの公式の発表では、通信量が7GBを超えた時、月末まで通信速度が128kbpsに制限されるそうです。

 128kbpsと言うのはかなり遅く、動画を見たり、画像をダウンロードしたりと言った動作が難しい速度になってしまいます。

 昔から携帯電話をお使いの方は、今の4GやLTEの前の世代の3Gの携帯電話を覚えておられますか?とても遅いネット環境で、動画を見たりする人はほとんど居なかったはずです。128kbpsとはそれよりもさらに遅い速度を想像してください。とても使い物にはなりませんよね。

 つまり、通常のプランでは7GB制限に引っかから無い使い方が必須になります。

ギガ放題にすれば月間7Gbの制限が無しになるって本当?本当です!家使いの人はギガ放題が正解!

ではギガ放題のプランにするとどうなるのでしょうか。ギガ放題にすると、上記の月間7GBの制限が無くなります。つまり、月間でのトータルの使用量に制限がかからなくなります。Youtubeなどの動画コンテンツをよく閲覧される方はこちらのプランがオススメです。

 ですが、注意が必要なのが1つあり、ギガ放題のプランにしたとしても直近3日で10GBですが通信量制限があるのは変わらないという事です。動画のストリーミングなどを何時間にも渡って見るなど、たくさんの通信量が必要なコンテンツを見た日が続くと、10GBを超えた翌日には通信制限が掛かってしまいます。

 下で詳しく解説していますが、3日10GB制限は1月7GB制限と違って制限も緩めなのです。ですが、たとえギガ放題にしたとしても完全無制限は無いという事は覚えておかなくてはいけません。

制限に掛からないために、現在の通信量を確認するには?端末で確認出来る!

 制限に引っ掛からないようにする為には、現在自分がどれくらい通信しているかを把握しておくのが最も手っ取り早いと思われます。WX01を始めとした最近のWimax端末では、端末のメニューの中から通信量の確認が出来ます。たくさん使った日などはチェックして7Gを超えないようにチェックする癖を付けましょう。そうすればいざ使いたい時に限って制限が、、、と悲しみに暮れることもないですよ。

参考記事:現在の通信量を知るには?WiMAX端末からでもPCからでも解っちゃうんです!

Wimax2+のギガ放題でも3日10G制限はあります!

 ギガ放題では月間の7Gの制限が無くなります。ですが、完全な制限なしと言う訳ではありません。直近の3日間で3Gの通信量を超えてしまうと、月間7Gの時の制限に比べれば緩いのですが(後述)、翌日のみ通信速度に制限が掛かってしまいます。ギガ放題を契約すると、この制限にのみ気をつければ良くなります。制限に掛かったとしても翌日のみなので、そこまで気にしなくても大丈夫なのですが、大事な日に速度が遅くなったりしないようコントロールする必要はありますよね。

3日で10Gはどれくらい通信すると引っかかってしまうのか?

 では、3日で10Gとはどれくらいの通信量なのでしょう。UQの公式ページに通信量の目安が掲載されています。これを見るとパソコンで使っている場合、最も多くの通信が必要なのはYoutubeなどの動画なのですが、超高画質の動画を7時間も視聴出来ます。。標準画質の場合、さらに長時間動画を見ても大丈夫です。

10Gb制限の目安

 普段ネットを使っている場面を思い浮かべてみてください。ほとんど心配する必要はないとと思いませんか?1日数回から数十回好きなアーティストのMVを見たり、スポーツのハイライトを見たりするくらいなら全然大丈夫です。必要なことをネット検索しても問題ありません。

 勿論、1日中ネット動画を閲覧するようなヘビーユーザーの方だと制限に掛かる人もいるでしょう。1週間のうち、4日も5日もそんな日がある方は固定回線の方が良いかも知れません。

 ですが、もし制限に掛かってしまってもそこまで心配する必要はありません。制限は翌日のみです。翌々日には制限が解除されますのでまたいつも通り利用することが出来るようになります。UQの公式ページでは、3日制限に掛かる時と掛からない時の利用イメージが公開されていますので、それを参照するととても解りやすくイメージすることができます。

seigennashi

seigengakakaru1

seigengakakru2

 これを見るととても重要なのは、翌日の制限さえ覚悟すれば1日に50G使っても大丈夫ということです。もし、あなたがヘービーユーザーでネットのストリーミング動画を10時間見たとしても翌日1日だけ速度が遅いのを我慢すれば良い、と言う事になります。しかも、制限が掛かっても普通にネットを閲覧するくらいなら問題なく使えてしまうんです!

制限に掛かるとどれくらいの速度になる?

 では、3日10Gの制限が掛かってしまうとどのくらいの速度になるのでしょうか。2015年初頭のUQの発表では少なくとも700kbps程度の速度に制限されるとの事。実際私も試してみましたがおおよそそれくらいの速度になっていました。通常プランの1月7G制限の時の128kbpsと比べると、かなり緩い制限になっています。
 
 大事な事は、700kbps程度の速度があれば標準画質の動画でも少し待つ程度で見れますし、通常のネットの閲覧なら問題なく行う事が出来る、という事です。

 よほどのヘビーユーザーの方でない限りはたとえ制限に掛かってしまったとしても、特別不自由を感じる事なく使っていけるのではないでしょうか。

通信制限が掛かるタイミング、時間帯は?

 では、通信制限が掛かるタイミングはいつになるのでしょうか。これは公式にアナウンスされていて、直近3日10Gを超えた翌日の、ネットワーク混雑時間帯である18時〜深夜2時となっています。たくさん使う予定が分かっている時は、制限の掛かる時間に高速のネットが必要無い日を選ぶようにすれば安心ですね。

Wimax2+で通信制限をなるべく考えなくて良いプランは?

 やはりギガ放題のプランを選ぶのが良いでしょう。3日10Gはそこまで気にしなくても良いのですが、1ヶ月7Gの制限はサブ回線として使うのならまだしも、メインとして固定回線の代わりに使う予定の人には少なすぎるかと思います。

プロバイダでお悩みならこの記事もどうぞ!きっとお役に立てます!

日本一分かり易い!wimax2+のプロバイダキャンペーン比較のまとめ!2017年1.2月版

プロバイダが決まったら次は端末!Wimax2+は常に最新機種がオススメ!

2017年大注目の最新端末!WX03が大ヒットしている理由を大解説!

まとめ

 今回は、Wimax2+の通信制限に関してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。こうして見てみると、最近の制限緩和などもありかなりのヘビーユーザーの方以外はあまり気にしなくても良いレベルの制限である事がわかりますよね。この制限を気にしなくても良くなると、Wimaxの持ち運びのし易さや工事が不要であることなどのメリットが際立ちます。ネットでお考えの方は、この機会にWimaxを検討されるのも良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました