Wimax2+体験談① 40代既婚男性、引越しでも役にたちました。 -Wimax2+屋内速度調査-

WiMAX2+

私はこの4月に引越しをすることになったのだが、ネットをどうするか悩んでいた。

私は転勤族である。引越しの際には、部屋探しに始まり、電気やガス、水道の手続きが必要だが、それと併せて外せないのがインターネットの契約だ。

私は現在、Wimax2+を契約して使用しており、このようなモバイル回線を引越し後も引き続き利用するか、固定の回線を別で契約するかで毎回悩む。

Wimax2+なら引越し後も通信可能エリア内であればそのまま使用できるため、光回線と比べて契約しなおす必要がない。とりあえず、Wimaxで使用してみて速度など問題があれば固定回線にするつもりで引っ越した。

実は、引越し先でインターネットを利用しようと思っても、光回線やADSLなどの固定回線の場合には、回線の工事などがあり、申し込んでから利用できるまで数週間かかるため、非常に時間がかかって面倒なのである。その点、エリア圏内であれば、何も契約変更の必要が無いのがWimax2+の利点である。

また業者の方とはいえ、他人に部屋に入られるのを嫌う一人暮らしの女性などでも安心だと思う。

また正直、過去に光回線などを利用していたこともあるが、Wimax2+でも最大の通信速度は同等で、そのうえどこにでも持ち歩けて、屋外でもインターネットを利用することも可能だ。料金も光回線とそれほど変わらない。そういった点からも光回線よりもWimaxを愛用しているのだ。

マンションの物件を見て回る際には、常にWimax2+のルーターを持参し、正面のパネルなどで電波状態を確認していた。マンションの部屋によっては建物の陰になって、電波状態が良くない部屋もあるため、常に電波状態を確認していた。

ただびっくりしたのが、最近はWimaxの電波が改善されているらしく、ほぼ全ての場所で電波自体は良かったのが印象に残っている。

さて多くの部屋を見て回り、新居に入居した。結局電波状態だけでなく速度もとても快適で問題は無かった。特に部屋の奥まったところにキッチンがあるのだが、妻が料理のレシピや動画を見ながら料理をしたりするのだが、その際でも問題なくネットに繋げられたのが快適だったらしい。

光回線などの有線でのインターネットの場合、モデムやルーター、LANケーブルなどを配線し、レイアウトを考える手間があり、アパート内が配線で汚くなってしまうということもない。速度や電波状態が良いとなれば、工事の手間や部屋のレイアウトに影響のないWimaxは女性などには非常に助かると思われる。

ちなみにプロバイダはSo-netを選んでいる。一応2年契約の終わるたびに各社比較してみるのだが、料金などに特別の差は感じられなかったので、大手であるSo-netを選ぶことにした。契約時にキャッシュバックがあり、お得感があったのも大きい。使用し続けているが特別問題だったことは無い。

こちらの方が使っているプロバイダの紹介記事はこちらです。

So-netはビッグなキャッシュバックがおすすめ!-So-netの詳細と評価-

タイトルとURLをコピーしました