700kbpsってどれくらい?WiMAX2+の速度制限について考えてみた -WiMAX2+屋内速度調査-

WiMAX2+

WiMAX2+の利用には1ヶ月で使い過ぎてしまうと、プランによってはその月の残りの期間、速度制限が掛かってしまいます。UQでのWiMAX2+のプランの申込で、UQFlatツープラスを契約した場合、WiMAX2+の月間データ通信量が7GBを超えると通信速度制限が適用されることになります。

一方で新たに作られたプランであるギガ放題は月間のデータの通信量についての上限はありません。月間での上限を気にしないで通信をしたいのであれば、どのプロバイダを選ぶにせよギガ放題の料金プランを選ぶとよいと思います。

この二つのプランは月ごとにいつでも契約変更することができるので、自分にあったプランにすることができます。
ただし、いずれのプランにおいてもLTEオプションを利用したハイスピードプラスエリアモードの利用によって速度制限が適用された場合のあとは、ハイスピードモードのWiMAX2+の通信についても同じように速度制限の対象になってしまうので注意することが必要となります。

またネットワークの混雑を回避するために、前日までの直近の3日間でWiMAX2+とau4GLTEの通信量の合計が3GB以上となった場合には通信速度を翌日にかけて制限することがあります。

WiMAX2+で速度制限が掛かるどうなるの?最大700kbpsに制限されても通常利用には問題無し!

速度制限がかかった場合の通信速度は、月間で7GBを超えた場合は最大で128kbpsですが、直近の3日で3GB を超えた場合には通信速度は最大700kbpsになるようです。

通信速度が最大128kbpsという状態になるとどのくらい遅くなるかと言うと、ブラウザでの画像の読み込みや内容の多いページなどは読み込むのにかなり時間がかかります。GoogleMapや動画の読み込みはほぼ不可能と言ってよいでしょう。ですが、データ量の軽いアプリやメール、LINE、Twitter、Facebookなどなら、画像を読み込むことがなければあまりストレスなく利用出来る程度です。携帯の3G程度と考えてもらえれば創造し易いかと思いますよ。かなり遅いですよね、、

一方で、700kbpsであれば、ほぼストレスがなくブラウザで画像を読み込むことができて、公式発表によると動画もストレスなくみることができる程度の速度であると言っています。本来のWiMAX2+の速度からは遠い速度でありますが実用に耐えうる範囲であると言えるでしょう。つまり、月間で7GBを超えなければ通常の利用には心配は無いと言う事ですね。

実際、ネットワーク感度が700kbps程度の感度が悪い場所で接続を試した事が有りますが、ネットサーフィンは問題なく使えましたし、youtubeの閲覧も最初に数秒待つだけで普通に閲覧出来ました。

実際7GBってどのくらいの通信量なの?

では実際問題、月間で7GBと言うのはどれくらいの通信量なのでしょうか?
通信量が最も多いのがYoutubeなどの動画です。
最近動画の高画質化が進んでいるのですが、通常画質の動画で大体4分30秒のミュージックビデオで50MB程度です。そして、ニコニコ生放送に代表されるストリーミング映像になると画質は下げられている事が多いため、30分で100MB程度だと言われています。

7GBは7000MBですので、1日約240MBまで見れると仮定すると、通常の動画で1日に大体20~30分程度、ストリーミングで約1時間程度です。実際毎日動画を見る人ばかりではないと思いますので実際はもう少し長い時間使用しても大丈夫です。

しかしながら、部屋のテレビでの視聴にも耐えられるような最高画質での閲覧となると話が変わって来ます。そのような動画は1分間で100MBを超える物も多く、そういった映像をどんどん再生しているとすぐに制限に引っ掛かってしまいます。

ですので、ネットをするなら動画をたくさん見たい!と言う方は迷う事無くギガ放題のプランをおすすめします

追記:UQから通信制限についての目安が紹介されていました。回線使用量の目安は以下になります。
やはり、動画を長時間見なければよほどのことがない限り制限には掛かりません。

wimaxseigen1

少しでも安く使いたいあなたのギガ放題でないプランの場合の賢い使い方とは?

ギガ放題は上限が無い魅力的なプランですが、通常の物より料金が掛かってしまいます。その為、少しでも安く使いたい方は通常のプランを選ぶしか無いのですが、実は賢く使う事によって制限をあまり気にする事無く使えるようになるんです。

それはどうするか、、、ネットの使用用途によってWiMAXとWiMAX2+を端末側で切り替えると言う方法です!

つまり、通常はWiMAX2+で高速回線を堪能し、長時間の動画の再生やファイルのダウンロードをする時だけ通信量に上限の無いWiMAX回線を使うノーリミットモードに切り替えるんです。さすがにファイルのダウンロードの時間はWiMAX2よりも掛かってしまいますが、実は動画の再生に関してはWiMAX回線でも快適に閲覧出来るんですよね。そういった通信量が増えそうな時だけ端末側で使う回線を切り替えてやれば、月間7GBの制限にはそうそう引っかかる事はありません。

ただ、、そうなると。最新端末のWX01はこの切り替えが自動切り替えのため、選択肢から外れてしまうんですよね。。
私が使っている実感としては、WX01が今の段階で最も優れた端末だと思っているので、できればギガ放題で我慢する事無く使って欲しいと思います。

まとめ

他のモバイル通信と同様に通信制限がWiMAXにも導入されるようになってしまいましたが、まだWiMAXの方が高速回線においては有利だと思っています。プランや通信モードが複数用意されているので、自分にあったものを利用することにより高速回線をストレスなく利用することができるでしょう。

プロバイダでお悩みならこの記事もどうぞ!きっとお役に立てます! 日本一分かり易い!wimax2+のプロバイダキャンペーン比較のまとめ!2016年4月版 その他にもこんな記事が良く読まれています。

最新機種W02発売!前機種より細かい所で使い勝手がアップ!

・WiMAX歴5年の私が、固定回線とWiMAX2+を比較して解ったメリットとデメリットとは?

・最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-

・現在の通信量を知るには?WiMAX端末からでもPCからでも解っちゃうんです!

・WiMAX2+の新プラン「ギガ放題」が凄い!失敗しない料金プランの選び方とは? -WiMAX2+屋内速度調査-

コメント

  1. […] ですが、この機種のレビュー記事を見ると、WiMAX2+とWiMAXの切り替えが手動では出来ず、エリアによって自動で切り替わるのが難点と書いてある所もありました。確かに重度のヘビーユーザーであれば、月に7Gと直近3日で3Gの制限を回避する為に手動で制限の無いWiMAXに切り替えるという使い方が必要になるかと思います。しかし、かなりのネットを使う私ですら、直近3日で3Gも通信した事は有りません。ちなみにストリーミングの動画を見るのが好きな私は日に2時間程見ていますが、それでも引っかかる事は無いので、気にしなければいけないのはよほどのヘビーユーザーでしょう。仮に引っ掛かって速度制限が掛かっても直近3日のペナルティは次の日にしか掛からないのでそこまで心配する必要は有りません。(参考)WiMAX2+の速度制限について考えてみた。 […]

タイトルとURLをコピーしました