屋内での使用について。自宅内では問題無し!屋内、特に大型の商業ビルでのみ注意が必要です。 -WiMAX2+屋内速度調査-

WiMAXはどこにでも持ち運べる高速回線と言うのがウリの一つです。ですが、WiMAXはその電波の特性故に注意して使わなければ行けない場所が有ります。それは、屋内特に大型ビルなどの中央で使用する場合です。

WiMAXの電波の特性って?

WiMAXの電波は携帯電話とは違った周波数の電波であるため、さまざまな性質があります。一般的にWiMAXの周波数帯は高周波の2.5GHz、携帯電話はそれより低い周波数の800MHzの低周波の電波を使用しています。では高周波の電波はどのような性質を持つのでしょうか。

メリットとしては、大容量のデータを高速で届けることができるという点です。WiMAXはモバイルで高速なデータを送ることができることが特徴ですので、この点は非常に重要です。一方デメリットとして、高周波になると電波の直進性という性質が増加します。つまり電波が直進で進んでしまい、障害物を回りこんで届くという性質が失われてしまうのです。

低周波の電波は直進性が低いため、電波が障害物を回りこんで届くので携帯電話の電波は屋内でもつながりやすくなっているのです。反対にWiMAXはこの高周波の電波を利用しているため、屋内や障害物のある環境ではつながりにくくなってしまいます。また高いビルにも弱いという特徴があります。一般的な木造住宅などの柱や部屋数が少ない建物については電波は通りやすいのですが、網目のような構造である鉄筋コンクリート構造のビルやマンションなどの建物は電波が通りにくいことがあります。なのでビルの立ち並んでいるオフィス街でも電波が多少届きにくいという特徴があります。ただし室内や高いビルの近くでも全く電波が届かないというわけではありません。私が使用している範囲では室内においてもほぼどこでもWiMAXの電波は届いていて快適に利用することができています。

友人の家をはじめ様々な場所で調べた所、住宅用マンションや一軒家など、窓に近い所では全く問題有りませんでした。つまり、建物の中で弱いと言うのは「大型の商業ビルの中央付近で弱い」、と言う事であり、普段多くの時間を過ごす自宅では特に気にする必要が無いと言う事です。

自宅では大丈夫!

昔はWiMAXの電波を屋内までうまく届けるために、なるべく窓側の電波が届きやすいところにモバイルルーターを置いておく必要が有りました。私もなるべくカフェやファミレスでWiMAXを使いたいと思った時は、なるべく窓際の席を選ぶようにしていましたしね。どうしても快適に使いたい人は料理用のボウルを使って自作のパラボラアンテナを作っている人も居たとか。。

ただ、WiMAXの電波は劇的に改善されており、今ではかなり繋がり易くましたので、そこまで意識する必要が無くなったのは大きな進歩です。

ですが、どうしても高速のモバイルルーターを使いたいけれど屋内の電波が不安で届かなかったらどうしようと悩んでいる方がいらっしゃったら、au LTEを使ったハイスピードプラスエリアモードに対応した端末を契約することをおすすめします。au4GLTEの周波数は800MHzですので、WiMAXよりも広い範囲で電波が届きます。ただしオプション料がかかることと通信量の上限があるということには注意してくださいね。

さまざまな口コミやネット・雑誌等の意見で屋内が弱いという意見が数多くあるようですが、これは本当に時と場合によるものが多いように感じます。私は5年間WiMAXを利用していて、初めの頃は屋内ではつながらないところが多いなという印象が強かったです。しかしながら、ここ最近では本当につながるところが増えて、今では特別繋がりにくくて困ると言う経験はまず無くなりました。しかも、新居に移ってからは固定回線の契約も止めてしまってWiMAX2+のみで生活していますが全く不自由は有りません。

様々な場所で使えるようになったWiMAX。速度も大幅に上がったこの高速回線で快適なネットライフを過ごして下さいね!

プロバイダでお悩みならこの記事もどうぞ!きっとお役に立てます!

日本一分かり易い!wimax2+のキャンペーン比較のまとめ!2016年7,8月版

端末情報はこちら!Wimax2+は常に最新端末がオススメ!

Wimax2+には端末が必要です。申し込みページでは複数の端末が選べるようになっていますが、Wimaxは最新の端末を選ぶのが基本。端末の機能をまとめたページがありますので、まずは以下の記事を読んで頂いて納得してから申し込んでくださいね。

参考:Wimax2+端末情報のまとめ

・プロバイダを選ぶならここ!特典とキャッシュバックで比較するとこうなった!

・ギガ放題でも料金の上乗せ無し! GMO PEPABO(ペパボ) WiMAXの特徴と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・ネットからの申し込みでキャッシュバックが2万円オーバー!@niftyの特典と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・So-netはビッグなキャッシュバックがおすすめ!So-netの詳細と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・BIGLOBEの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・UQ WiMAXの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

その他にもこんな記事が良く読まれています。

・WiMAX歴5年の私が、固定回線とWiMAX2+を比較して解ったメリットとデメリットとは?

・最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-

・700kbpsってどれくらい?WiMAX2+の速度制限について考えてみた -WiMAX2+屋内速度調査-

・現在の通信量を知るには?WiMAX端末からでもPCからでも解っちゃうんです!

・WiMAX2+の新プラン「ギガ放題」が凄い!失敗しない料金プランの選び方とは? -WiMAX2+屋内速度調査-

タイトルとURLをコピーしました