WiMAX対応機器の比較

WiMAX2+
出典:UQ Wimax

現在発売中、もしくは近日発売予定の端末は4種類あります。W01、HWD15、NAD11、そして最新のWX01です。それぞれの特徴や詳細をみていきましょう。

 

世界初の4×4MIMO技術を使って超高速通信を実現した、最新機種WX01!

一番新しい端末であるSpeed Wi-Fi NEXT WX01(以下WX01)はNECプラットフォームズより2015年の3月に発売されます。特徴として世界初の4×4MIMO方式によって下りの通信の最大速度が220Mbpsとなること。とんでもない早さですよね!後はWiMAX2+とWiMAXの通信方式の両方を使うことが出来る事、無線LAN5GHz対応に加えて、WiMAX対応端末としては初のBluetoothテザリングを使うことが出来る事などがあげられます。
4×4MIMOというのは、基地局の側とルーターの側それぞれに4つアンテナを搭載して、複数のデータを同時にやりとりすることによって高速化することができる技術です。基地局の側では整備が終わっているので、このルーターを使用することで高速通信を利用することができるようになります。

 

WX01はBluetoothテザリングで電池の消耗が抑えられる!

WX01はもちろん高速通信も魅力ですが、WiMAX機器では初めて搭載されるBluetoothテザリング機能はかなりオススメです。通常のWIFI通信時は電源ONにしておくだけでどんどん電力を消費してしまうのですが、Bluetoothテザリングでは消費電力がかなり抑えられ、通信時のバッテリー使用時間を約20%伸ばす事が出来ます。旅行や外出時はなるべく電池の消耗を抑えたいですよね。そんな時、このBluetoothテザリングで電池の消耗を抑えられると言うのはかなりの魅力ではないでしょうか。

 

かんたん操作とクイック起動が超おすすめのW01!

Speed Wi-Fi NEXT W01(以下W01)はファーウェイ・ジャパンより発売されています。特徴としてこちらの機種もキャリアアグリゲーション技術によって、下り通信の最大速度が220Mbpsになることです。

WiMAXは使えませんが、WiMAX2+とau 4G LTEの回線網を使用することが出来、オプションを付ける事でWiMAX2+の電波が入らない場所ではLTE通信に切り替えることもできるので、より広いエリアで高速通信を行うことができます。また2.4インチのカラータッチパネルが搭載されており、直感的に簡単な操作で各種の設定を行うことができます。その他、専用アプリによってスマートフォンなどからリモート操作を行うことが出来る事も魅力です。個人的には起動までの時間が約5秒ととても早く通信が出来る状態になってくれるのが1番嬉しい機能でした。

詳しくはこちらの記事もどうぞ  最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-
 

WiMAX2+もWiMAXもau 4G LTEも全部!3つの電波を全て使うなら、HWD15!

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15(以下HWD15)はファーウェイ・ジャパンより発売されている端末です。特徴としてあげられるのは、WiMAX2+、WiMAX、au4GLTEの3つのネットワークから通信方式を選べることが出来る点です。速度が早いWiMAX2+、利用上限の無いWiMAX、エリアが広いLTEという長所を生かすことによって、より速くより広く通信が行えるのは魅力です。

またこの端末には2.4インチのカラータッチパネルが搭載されていてシンプルなメニューなので、直感的にわかりやすい操作をすることができます。また3000mAhという大容量のバッテリを装備しているので、連続通信時間がこの中の端末で一番長くなっています。

 

最軽量なら!NAD11

最後に紹介するのが、Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11(以下NAD11)です。特徴としては、端末が薄くて軽いということ。スマートフォンアプリなどからリモートで操作を行えること。起動時間が最短8秒と非常に早いことなどがあげられます。特に薄くて軽いというのがこの商品の一番のポイントではないでしょうか。8.2mmで81gとWiMAX端末の中では最薄、最軽量です。

 

どれがおすすめ?私は断然最新機種!

以上4つの端末を見てきましたが、私がおすすめするのは最初に紹介したWX01です。理由としてWiMAX2+が高速で使えるという点はもちろんですが、通信上限の事を考えるとたくさん通信をする時に上限の無いWiMAXも使えるというのはまだまだ魅力的です。
あとはWiMAXのエリアが非常に広くなったので、都市部から離れた時以外はLTEは使う必要があまり感じなくなっている事もあります。後は電池の持ちが良い事もこの機種を選ぶ理由ですね。やっぱり旅行や外出時は電池の残量が心配ですから。
 
しかし、都市部以外で使う機会の多い方は4GLTEが使えるW01でも良いと思います。何より端末は、より新しくなっている方のものが電波をつかみやすかったり、電池のもちがよかったりということがあるのでなるべく新しいものを選ぶのがおすすめですよ!

プロバイダによって割引が全然違います!比較はマストですよ!プロバイダに関する記事まとめ

・プロバイダを選ぶならここ!特典とキャッシュバックで比較するとこうなった!

・ギガ放題でも料金の上乗せ無し! GMO PEPABO(ペパボ) WiMAXの特徴と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・ネットからの申し込みでキャッシュバックが2万円オーバー!@niftyの特典と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・So-netはビッグなキャッシュバックがおすすめ!So-netの詳細と評価 -WiMAX2+屋内速度調査-

・BIGLOBEの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

・UQ WiMAXの特徴と評価について -WiMAX2+屋内速度調査-

その他にもこんな記事が良く読まれています。

・WiMAX歴5年の私が、固定回線とWiMAX2+を比較して解ったメリットとデメリットとは?

・最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-

・700kbpsってどれくらい?WiMAX2+の速度制限について考えてみた -WiMAX2+屋内速度調査-

・現在の通信量を知るには?WiMAX端末からでもPCからでも解っちゃうんです!

・WiMAX2+の新プラン「ギガ放題」が凄い!失敗しない料金プランの選び方とは? -WiMAX2+屋内速度調査-

タイトルとURLをコピーしました