WiMAX2+の新プラン「ギガ放題」が凄い!失敗しない料金プランの選び方とは? -WiMAX2+屋内速度調査-

WiMAX2+

WiMAX2+の料金プランは大きく分けると2種類あります。UQコミュニケーションズの料金プランを元に説明させていただきますと、従来からある「UQ Flat ツープラス」と新しくプランに加わった「UQ Flat ツープラスギガ放題」があります。

wimaxgiga

まず従来プランの「UQ Flat ツープラス」について説明します。

このプランでは、月間でのデータ通信量が、WiMAX2+とau4GLTEの合計通信量が7GBを超えてしまうと通信速度制限が課され、送受信の最大速度が128kbpsに制限されます。ハイスピードモードのみを利用したWiMAX2+だけの通信で7GBを超えてしまうと、今後は通信規制が課されることとなるのです。

一方、新しいプランである「UQ Flat ツープラスギガ放題」では月間の通信制限が掛からないのが特徴です。このプランは2015年2月20日より申し込みの受付を開始します。このプランではハイスピードモードのWiMAX2+通信においては、月間の通信量上限がなく、月間7GB以上になっても通信速度制限が課されることはありません。ただし、LTEオプションの対応機器においては、ハイスピードプラスエリアモードの利用が7GBを超えた場合についてはハイスピードモードのWiMAX2+の通信についても制限の対象となり速度規制が課されることになります。

ですが、プランに関わらず月間の通信制限とは別の制限が掛かる事が有ります。それは、ネットワークの混雑を回避するために、前日までの直近3日間のWiMAX2+とau4GLTEの通信量の合計が3GB以上となってしまった場合には、翌日にかけて通信速度を制限する可能性があります。

ですが、いずれのプランでもノーリミットモードでのWiMAX通信は速度制限が課されることはありません。

どちらを申し込めば良いの?

月額料金は「UQ Flat ツープラス」が3,696円で、「UQ Flat ツープラスギガ放題」は4,380円です。どちらのプランを申しこめばいいか、悩む方もいらっしゃると思います。この2つのプランの間では、月ごとに料金プランを変更することが可能です。はじめにUQ Flat ツープラスで申し込んでみたけれど、どうも利用量が多くなって月末には通信制限がかかってしまうと感じた場合には、次の月から「UQ Flat ツープラスギガ放題」に切り替えるということも可能です。逆にあまり使わなかったので安いプランにするということもできるのであなたの使い方をいろいろ確認しながらプランを決めていくとよいでしょう。

実際どのくらい通信すれば制限に引っかかるの?

それでは7GBというデータ量は実際に使うものとしてはどれくらいのものなのでしょうか。メールの送受信だけならおよそ1,870万通。動画の視聴720pの高画質の動画ならおよそ2時間程度で上限に達してしまいます。標準的な音楽PVなどはおよそ10時間くらいだそうです。音楽のダウンロードはiTunes(AAC256kbps)だと約700曲です。毎日Webサイトの閲覧と動画の視聴を1時間くらい行って、LINEやメールを数十通、Facebookや地図アプリなどを数回使用すると1ヶ月でおよそ7GBになるそうです。

まとめ

ネットを使う時に何を重視するかは人それぞれですが、ネットで動画や音楽を目一杯楽しみたい人は迷う事無く新プランのギガ放題をお勧めします。せっかくの高速回線ですしね。ですが、少しでもお得に高速回線を利用したい方は通常プランでも十分使っていけます。その場合の賢い利用法はこちらの記事でも紹介していますので、良ければご覧下さい。

関連記事
プロバイダを選ぶならここ!特典とキャッシュバックで比較するとこうなった!
最強端末、WX01の評価とオススメポイント! -WiMAX2+屋内速度調査-
WiMAX2+の電波は大阪難波駅周辺や屋内でどのくらい入るのか?
WiMAX歴5年の私が、固定回線とWiMAX2+を比較して解ったメリットとデメリットとは?

信じられない!GMO PEPABOなら2年間「ギガ放題」にしても料金upは無し!毎月3609円でギガ放題が利用出来るキャンペーン展開中!その他のプロバイダも春のキャンペーン中!今すぐチェック!

PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

UQ WiMAX【WiMAX2+新端末登場!】商品券3,000円をプレゼント!

BIGLOBE WiMAX 2+

コメント

  1. […] 初期費用としては、端末代は特典で無料なのですが、申し込み手数料として3000円掛かります。月々の料金はギガ放題だと2ヶ月間は3,695円になっています。その後、24ヶ月目までは4380円になっています。標準的ですね。 […]

タイトルとURLをコピーしました